鋼構造ジャーナル記事一覧

2024年5月27日号 NO.2189

2024年5月27日号 NO.2189

●小規模物件の減少目立つ/23年度規模・使途別需要
●創立30周年式典を挙行/鹿児島県鉄構工業会・青年部会
●H形鋼は12万1000円/物調5月資材価格調査
●次期役員候補者を公表、承認/全構協が理事会
●学会大会提出用論文の内容を審議/PA検査法確立WG
●新社長登場/吉岡幸(福井)・吉岡正修氏
●4カ月連続で全品種据え置き/東京製鉄6月契約
●安全協力会の総会を開催/JFE商事鉄鋼建材
●鉄骨技術フォーラム23⑪/スパン調整について
●つくば市で第30回定例会/TNB
続きを読む
2024年5月20日号 NO.2188

2024年5月20日号 NO.2188

●12都府県が前年度比で増加/23年度都道府県別鉄骨需要
●鉄骨需要は25都県で増加/3月都道府県別着工統計
●23年度鋼橋受注実績は13万8030㌧/橋建協が公表
●第17期新体制が始動/全青会
●仕事確保は今年いっぱい/近畿ハイグレード会
●地区別鉄骨景況/全国各地の動向調査
●要求金額は「70万円以上」/全国鉄労協が代表者大会
●鉄骨技術フォーラム23⑩/アンカーボルト位置と基礎配筋
●総会議案などを審議/山梨県鉄構溶接協会
●非破壊試験実技講習会に計13人が受講/長野県鐵構協組
続きを読む
2024年5月13日号 NO.2187

2024年5月13日号 NO.2187

●「育成就労」と特定技能/閣議決定から今国会議論へ
●認定のマニュアル作成へ/福井県鉄工協組・認定部会
●推定鉄骨需要量は約32万㌧/国土交通省3月着工統計
●仮設安全監理者制度の充実強化/ACCESS
●25日の総会に向けて確認/全青会・関東ブロック協議会
●23年度受注実績は過去20年間で最高/日建連
●BIM活用推進でトリンブル社と意見交換会/竹中工務店
●6月に第22回報告会開催/JSCA・技術委員会
●特集 紙上鉄構展
続きを読む

2024年5月6日号 NO.2186

●長引く鉄骨需要の低迷/価格高騰による発注手控え等が要因
●「見積条件書の積極活用を」/全構協・九州支部
●業界についてフリートーク/ケーシック
●「インフラ点検技術講演会」を開催/日本非破壊検査工業会
●新社長登場/ニシクボ製作所(奈良)・湯川三利氏
●「はばたく中小企業300社」に選定/メタルプロダクツ(山形)
●全国大会で会長会議開く/全青会
●鉄骨技術フォーラム23⑨/リブ・スチフナPLの板厚
●特集/現場溶接
●図面問題の是正活動など報告/群馬県鐵構工協組
続きを読む
2024年4月29日号 NO.2185

2024年4月29日号 NO.2185

●「鉄骨製作図面問題の是正と解消」で国交省等に要望/全構協
●令和6年度4月期役員会を開催/東北鉄構工業連合会
●H形鋼は横ばいの12万円/物調4月資材価格調査
●三村明夫氏が旭日大綬章/経産省令和6年春の叙勲
●12月から「品質管理責任者講習」を実施/技術者教育センター
●第33回全国大会(東京大会)を開催/全青会
●鉄骨技術フォーラム23⑧/ロール対応が難しい場合
●クローズアップ/『高輪ゲートウェイシティ』を追う③
●豊鋼材工業を見学/全国BH西・次世代の会と技術委
●「人材育成講習会」をスタート/山梨県鉄構溶接協会
続きを読む
2024年4月22日号 NO.2184

2024年4月22日号 NO.2184

●新年度事業計画まとめる/全構協・関東支部運営委
●第1回事務局長会議を開催/全構協・関東支部
●性能評価申請手数料が改正/施行は25年1月1日から
●JSNDI四国事業に協力/全構協・四国支部が定例会
●「免震建物調査報告会」をウェブ開催/日本免震構造協会
●23年度建設投資は72兆3600億円/建設経済研究所が予測
●新社長登場/有田工業(長崎)・有田一彌氏
●来春に調査結果を公表/建築学会・能登半島地震調査WG
●Hグレード工場ルポ/三東テクノスチール(富山)
●鉄骨技術フォーラム23⑦/飛行機梁の段差が少ない場合
続きを読む
2024年4月15日号 NO.2183

2024年4月15日号 NO.2183

●「20周年記念総会」を群馬で開催/エムエム建材安全協力会
●鉄骨需要は15府県で増加/2月都道府県別着工統計
●24年度入学式を挙行/日本溶接構造専門学校
●新社長登場/玉造(北海道)・村上孝一郎氏
●特別連載⑤/体制整備と人材の育成を
●鉄骨技術フォーラム23⑥/特記仕様書における古い規定
●一般形鋼の品種エキストラ復活へ/ファブの仕入れ値に影響
●群馬県でグリーン鋼材を初採用/冬木工業(群馬)
●10月に「人づくり研修」を開催/全構協・中国支部
●石川県鉄骨工協組に義援金/宮城県鐵構工協組
続きを読む
2024年4月8日号 NO.2182

2024年4月8日号 NO.2182

●新支部長に安達次雄氏(茨城)/全構協・関東支部
●組織の将来像で意見交換/全青会・全構協
●鉄骨製造業を含む「鉄鋼業」/新たな業種追加に決まる
●推定鉄骨需要量は約30万㌧/国交省2月建築着工統計
●都内40施設に車いすを寄贈/全国鐵構工業協会 青年部会
●被災企業に見舞金贈る/石川県鉄骨工協組
●特別連載④/橋梁部門でCIM活用広がる
●鉄骨技術フォーラム23⑤/H柱仕口部の熔接方法変更要望
●特集/溶融亜鉛めっき加工
●次期支部長に稲垣法信氏(三重)/全構協・中部支部
続きを読む
2024年4月1日号 NO.2181

2024年4月1日号 NO.2181

●図面問題で要望活動をスタート/全構協が理事会
●H形鋼は横ばいの12万円/物調3月資材価格調査
●全青会・近畿ブロックへ助成金増額/全構協・近畿支部
●関係先別に要望項目を整理/全国鐵構工業協会
●神奈川県で講習会を開く/鉄骨外観検査教育委員会
●シリーズ「女性活躍」/事例に学ぶ⑱富士見鉄工(長野)
●特別連載③/BIM人材育成も重要に
●鉄骨技術フォーラム23④/角度が付く仕口のウェブ
●店売り向け販価を据え置き/日本製鉄
●総会や創立50周年事業を審議/神奈川県鉄構業協組
続きを読む
2024年3月25日号 NO.2180

2024年3月25日号 NO.2180

●設計2団体と初の意見交換会/埼玉県鉄構業協組
●東京でシンポジウムを開催/日本鉄鋼協会・日本鋼構造協会
●23年度卒業式を挙行/日本溶接構造専門学校
●石川県鉄骨工協組に義援金/岡山県鉄構工業会
●鉄骨技術フォーラム23③/内ダイアフラムコーナーへの溶接
●特別連載②/設計BIMデータの活用は進まず
●クローズアップ/『高輪ゲートウェイシティ』を追う②
●豊鋼材工業など見学/九州・鉄鋼サブネットW
●通常総会の議案書などを審議/東京鉄構工業協同組合
●ZRC工法講習会を開催/石川県鉄骨工協組
続きを読む